「袋ノ内牡蠣」の栄養素|北吉水産

  • 産地直送
  • 送料無料
買い物かごを見る

北吉水産袋ノ内牡蠣の栄養素

「袋ノ内牡蠣」の栄養素

北吉水産の広島倉橋島産「袋ノ内牡蠣」

「袋ノ内牡蠣」の栄養素

牡蠣は別名「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価が高く、亜鉛、タウリン、グリコーゲンを多く含み、さらに様々なミネラルとビタミンに富んでおるんじゃよ。

オイスター博士
血中コレステロールを下げる
【タウリン】
牡蠣の中でも特に注目したいのが、イカやタコの倍以上含まれるタウリンです。
タウリンはアミノ酸の一種で、成人病の元区とされる「血中コレステロール値」の上昇を抑え、脂肪の消化吸収を促進します。
また、脳下垂体ホルモンの分泌を高める作用があり、神経系統のトラブルの改善にも効果を発揮し、血圧を正常に保ち、視力を強化する作用もあります。
疲労回復や体力増強、糖尿病予防に
【グリコーゲン】
一般的に、貝類はグリコーゲンが多く含まれていますが、中でも牡蠣は含有する糖質の50%をグリコーゲンは多糖類の一種で、体内のエネルギーが不足したときに糖質に変化して血液中の糖度調節に使われるため、疲労回復や体力をつける必要のある人に最適な栄養素です。このグリコーゲンの有効性には、かの野口英世博士も注目したといわれております。
新陳代謝の源
【亜鉛】
不足すると成長阻害や皮膚炎、味覚障害等の原因に。間節リューマチや糖尿病、貧血の回復などに有効とされています。
体を作り体調を整える体の潤滑剤!豊富なミネラル・ビタミン
【カルシウム】
精神的なイライラや年をとってからの骨軟化症などもカルシウム不足が原因。骨や歯を丈夫にし、体の様々な動きを順調にする、小児から成人まで不可欠な栄養素です。
【リン】
骨や歯、内臓や脳血中に必要な成分。また栄養吸収を促す作用もあります。
【鉄】
食欲不振、消化不良などを解決し、女性に多い貧血にも有効です。
【ビタミンA】
血中の善玉コレステロールをふやすのに役立つため、動脈硬化や老化を防ぎます。また、冷え性や低血圧などにも効果的です。
【ビタミンE】
目に栄養を与え皮膚や粘膜を健康に保ちます。他にも、ミネラルには、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、銅、マンガン、ヨード等があります。ビタミンには、ビタミンB6、ビタミンB12等が含まれています。
18種アミノ酸も豊富!身体機能を支える
【良質たんぱく質】
牡蠣には、私たちに欠かせない栄養素であるたんぱく質がたっぷり含まれています。しかも、牡蠣の場合、食物からしか摂取できない8種類の必須アミノ酸をはじめ、全部で18種類のアミノ酸を含みとても良質なたんぱく質です。

「袋ノ内牡蠣」を食べると?

寒さが増すごとに美味しくなる牡蠣(意外とみんな知らなく1月、2月が一番美味しい時期)は、海中の栄養分を丸ごと凝縮してカプセル化したような、バランス栄養食品です。東洋医学ではかなり古くから薬用としても使われ、その効果は近年科学的にも証明され始めています。

男性のパワーアップ、二日酔いに

お酒を飲む時に「袋ノ内牡蠣」を一緒に食べれば、肝酵素が活性化されて、二日酔いや悪酔いを防止できるんでガンガン飲んでもかまわねぇな!
また、牡蠣は、精力増強にも大変大きな効果を発揮します。たとえば、アミノ酸のアレルギンやミネラル分の亜鉛などを精力をパワーアップさせる有効成分がたくさん含まれているんらしいぜ!
だから夜もギンギンだな!
牡蠣おくん

女性は牡蠣美人に

女性の体に牡蠣が素晴らしい働きをしてくれます。まず、鉄分が、女性に多い貧血を防止します。特に妊娠中や授乳期は、鉄分が失われやすくなるので、積極的に牡蠣を食べることをおすすめします。
さらに、良品のたんぱく質や酵素の流れを助けるビタミンE、ミネラル分のヨードなどの働きで髪をつやつやに、肌をいきいきと整えてくれるらしいよ。
袋ノ内さん

学生にもうれしい

牡蠣は、脳の働きを活性化するのに不可欠なエネルギー源であるグリコーゲンの宝庫。また、牡蠣に含まれるタウリンが、神経系統の働きを活性化し、視力の低下を防止してくれますよ。
倉橋さん

「牡蠣」の栄養成分表

北吉水産がお届けする厳選された牡蠣は、栄養成分検査の結果、それぞれの食品において高い栄養価が確認されました。
下記の成分表をご参考ください。

■生食用・殻付牡蠣

検査項目 検査項目
水分 (g/100g) 80.1
たんぱく質 (g/100g) 8.1
脂質 (g/100g) 2.1
炭水化物 (g/100g) 7.5
糖質 (g/100g) 7.1
灰分 (g/100g) 2.2
熱量 (kca ℓ/100g) 81
食塩 (g/100g) 1.2
ナトリウム (mg/100g) 470
カリウム (mg/100g) 240
カルシウム (mg/100g) 40
マグネシウム (mg/100g) 68
(mg/100g) 2.2
リン (mg/100g) 110
食物繊維 (g/100g) 0.4
レチノール (μg/100g) 39
カロテン (μg/100g) 20
レチノール当量 (μg/100g) 41
ビタミンB1 (mg/100g) 0.13
ビタミンB2 (mg/100g) 0.23
ビタミンC (mg/100g) 5
ナイアシン (mg/100g) 3

検査日:平成19年3月23日
検査機関:(財)広島県環境保健協会
検査方法:栄養表示基準における栄養成分等の分析方法等について
(衛新第13号 平成11.4.26)

■冷凍牡蠣

検査項目 検査項目
水分 (g/100g) 78.7
たんぱく質 (g/100g) 7.9
脂質 (g/100g) 2.7
炭水化物 (g/100g) 9.6
糖質 (g/100g) 9.5
灰分 (g/100g) 1.1
熱量 (kca ℓ/100g) 94
食塩 (g/100g) 0.5
ナトリウム (mg/100g) 180
食物繊維 (g/100g) 0.1

検査日:平成17年11月1日
検査機関:(財)広島県環境保健協会
検査方法:栄養表示基準における栄養成分等の分析方法等について
(衛新第13号 平成11.4.26)

■冷凍カキフライ

検査項目 検査項目
水分 (g/100g) 65.4
たんぱく質 (g/100g) 9.0
脂質 (g/100g) 2.6
炭水化物 (g/100g) 21.6
灰分 (g/100g) 1.4
熱量 (kca ℓ/100g) 146.0
食塩 (g/100g) 0.7
ナトリウム (mg/100g) 290.0

検査日:平成17年2月14日
検査機関:(財)広島県環境保健協会
検査方法:栄養表示基準における栄養成分等の分析方法等について
(衛新第13号 平成11.4.26)

■冷凍ボイルカキ

検査項目 検査項目
水分 (g/100g) 78.9
たんぱく質 (g/100g) 9.9
脂質 (g/100g) 3.1
炭水化物 (g/100g) 7.3
灰分 (g/100g) 0.8
熱量 (kca ℓ/100g) 97
食塩 (g/100g) 0.3
ナトリウム (mg/100g) 120

検査日:平成17年3月8日
検査機関:(財)広島県環境保健協会
検査方法:栄養表示基準における栄養成分等の分析方法等について
(衛新第13号 平成11.4.26)